Blog

植物色のガーゼハンカチシリーズ販売開始のお知らせ

イリナムのハンカチの中でも特にご好評を頂いている「植物色のイニシャル刺繍ガーゼハンカチ」。

植物から抽出した染料で染めたやさしくて美しい色は、200種以上もの色素が合わさっている植物ならではのもの。染料に使われた植物が持つ効能や昔からの言い伝え、そんな物語も込められているからこそ奥深くて立体的でやさしい色が表現されています。

いままでYLINUM Online Shopではレース付きのみの販売でしたが、
ようやく「ベーシック」と「小さめ」もご購入いただけるようになりました。

植物色のイニシャル刺繍ガーゼハンカチ
アンティークの植物図鑑をイメージしたデザインの表紙に
植物のストーリーが書かれたミニタグ付き。

ちょっと小さくて読みづらいかもしれませんが
使用した染料の植物に込められた意味をお伝え出来る内容になっているので
大切な方への思いを添えたプレゼントにもおすすめです。

すでに在庫切れとなっているイニシャルもありますが
ぜひご覧になってみてください。


植物色のイニシャル刺繍ガーゼハンカチ
http://www.ylinum-shop.com/?mode=grp&gid=604199


植物色のイニシャル刺繍ガーゼハンカチ 小さめ
左から、マルベリー & ガーデニア(グリーン)/ストロベリー(ピンク)/チェスナッツ – 栗(ブラウン)/ウォルナット – くるみ(グレー)/ログウッド(ネイビー)


————————-
【マルベリー & ガーデニア】
・日本名:クワ & クチナシ 桑&梔子、巵子、支子
・英 名:Mulberry & Gardenia
・学 名:Morus bombycis & Gardenia jasminoides

<クワ>
クワ科クワ属の落葉小高木。葉、果実、樹皮、木材、根もすべて余すところなく活用出来、古来から「聖なる木」として大切にされています。蚕の食料。「くわばら、くわばら」の語源という説もあり「災難をよけてくれる」意味を持つといわれています。

<クチナシ>
アカネ科クチナシ属の常緑低木。春から夏に変わるころ甘く素直な優しい香りを放ちます。漢方薬としても使用される実は、日本最古の黄色染料の原料で、奈良時代にはすでに使用されていました。ジャズシンガーのビリー・ホリデイがよく髪に挿していたのも、この白く美しいクチナシの花でした。 植物染めでもむずかしいといわれる鮮やかな緑を再現するためにこの2つの植物の染料を組合わせました。
やさしい緑に青みを感じるようないい色合いです。


————————-
【ストロベリー】
・日本名:イチゴ 苺
・英 名:Strawberry
・学 名:Fragaria grandiflora

バラ科オランダイチゴ属の常緑多年草。荒れた土壌でもよく育ち美しく赤い実をつけます。小さなこどもにストロベリーのプリントや刺繍の入った衣服を着させるのは、イチゴの実のようにどんな環境でも健やかに、そして清らかで美しく育つようにと願いをかけたからといわれています。(こどもだけではなく大人の女性にもおすすめのストーイーですね。)聖母マリアの好物だった事から彼女に捧げられるようになり、尊敬や愛のシンボルとされています。
やさしい落ち着いたピンクです。


————————-
【チェスナッツ】
・日本名:クリ 栗
・英 名:Chestnut
・学 名:Castanea crenata

ブナ科クリ属の落葉高木。イガと固い殻で実が守られていることからヨーロッパでは2人の恋のお守りとも伝えられています。日本でも栗を干し、臼でついて皮をとった食べ物「搗栗(かちぐり)」の「搗」を勝利の「勝」に結びつけ、戦国時代から縁起のいい食べ物として浸透しています。クリの木から作られる打楽器「カスタネット」の語源でもあります。
美しい落ち着いたブラウンです。


————————-
【ウォルナット】
・日本名:クルミ 胡桃
・英 名:Walnut
・学 名:Juglans regia

クルミ科クルミ属の落葉高木。長寿、豊饒、繁栄の象徴として古代ギリシャやローマの結婚式ではクルミが用いられていました。固い殻に守られて種子が育つことからヨーロッパでは安産祈願にも使われています。北欧では能力を引き出す魔法の実ともいわれています。種子の周りを覆っている果皮にはタンニンが含まれており 濃い色を引き出すことが出来ます。
ブラウンがかった奥深いダークグレーです。


————————-
【ログウッド】
・日本名:ログウッド アカミノキ
・英 名:Logwood
・学 名:Haematoxylum campechianum

マメ科/アカミノキ属の落葉低木。黒にほぼ近い色を染めることのできる数少ない植物。黒はすべての光を集めることから「光をもたらすお守りの木」として大切にされてきました。ピアノの黒鍵や、ギターの赤い板、ナポレオンのフロックコートや、イギリスのネルソン提督が世界の海を制したときに着ていたマリンジャケット(ネルソンコート)もこの色素で染められていました。樹皮と葉には様々な薬効成分が含まれています。
濃紺と紫が混ざったような美しい色です。